Millicent Todd (patsy) [ Its So Hard Without You / A Man Is Two Face ]


Millicent Todd (patsy)
[ Its So Hard Without You / A Man Is Two Face ]

ID NO : 143580
Format : 7inch / New / Reissue / m
Label : Gayfeet / Rock A Shacka(jp) / Rock A Shacka
Ganre : Rock Steady / Female Vocal

Track :

A B  

何故日本人はパッツィーが好きなのか?それは彼女のもつ哀愁というか黄昏のカリスマと、その切ないメロディーだろう。抒情性溢れる歌唱法と美しいルックス で歌う女心は素晴らしく、今だ右に出るものを僕は知らない。ストレンジャー・コールやデレク・モーガンのパートナーとしてスカ時代に既にスターであった彼 女だが、ミス・ポッテンジャーのもとに来るまではソロで歌う事は稀であった。それはアーティストの力量からでは無く、察するに当時ジャマイカにあった男尊 女卑の文化的差別意識から男性プロデューサーは彼女だけにスポットを当てる事をしなかったのだと思われる。今も昔もジャマイカでは唯一の女性プロデュー サー、ミス・ポッテンジャーこそが彼女の最高の理解者であり、だからミス・Pのプロダクションから「You Took My Love」や「Love So Divine」等、数々の名曲が生まれたのである。今回のリリース、A面はゲイ・フィート・スタイルのラヴァーズ・ロック・ステディでB面は1941年の映画「Blues In The Night」にWilliam Gillespieが歌っている同名の挿入曲のファンキー・カバー。
Stranger Cole & Gladdy [ Over And Over Again / Love Me Today ]
Millicent Todd & Stranger Cole (and Other Artists) [ Queen Patsy & Stranger Cole: Fabulous Songs Of Miss Sonia Pottinger Vol. 1 ]

© Rock A Shacka / Drum&Bass Recrds 2010-2016
古物商許可 大阪公安委員会 第621111601119号 林 正也
Modified by Obita Star Co.,Ltd.