Condition

新コンディション表記について〜
Disk(盤質)、Sound(音質)、Label(レーベルの状態)、Jacket(ジャケットの状態)の各A面B面を5つ星(★★★★★)が最高、1つ星(★☆☆☆☆)が最低として5段階で評価しております。
〜コンディション詳細について〜
Disk Detail CRACK ひび、割れ
HEAT 熱によるダメージ
BEND 反り、曲がり
WARP 針とび
CHIP 欠け
OC (Off Center) センターずれ
NO SHINE くもり
JS (Juke Box Scratch) ジュークボックスのローラーの痕
ACI (A Cave In Record) 部分的な陥没または突起
Sound Detail Distortion (ディストーション / 音の歪み)
Hiss (ヒスノイズ)
Pop / Clip (パチノイズ)
Surface Noise (ジリノイズ / チリノイズ)
Label Detail WOL (Writing on Label)書き込み有り。
SOL (Sticker on Label)シールやステッカー、テープ等が貼ってある。
STOL (Stamp on Label)スタンプが押してある。
SOT (Scratch on Title) アーティストや曲名、レーベル名等が削られている。
LD (Label Damage) レーベル・ダメージ
NOC (Not Original Center) UK盤によく見られるピンホールのセンターが外れている、無い状態。
ML (Mislabeled) クレジットミス
LR (Label Reversed) A/B面のクレジットが逆になっている。
LT (Label Torn) レーベルが剥がれている。
Jacket Detail SJ (Split Jacket)(割れている/開いている)
WD (Water Damage) 水によるダメージ
NOJ (Not Original Jacket) ジャケットがオリジナルでない。
WOJ (Writing on Jacket)落書き有り
SOJ (Sticker on Jacket) シールやステッカー、テープ等が貼ってある。
STOJ (Stamp on Jacket)スタンプが押してある。
CO (Cut Out) カット盤
COATED コーティングジャケット UKの60'sから70'sにかけて見られるビニールでコーティングしてあるジャケット。
TJ (Torn Jacket)破れ、裂け。
RW (Ring Wear) DJ / サウンド・システムが使用したレコードによく見られる、ジャケに盤の型が付いてしまっている。
WS (With Shrink) シュリンク・ラップがまだ付いている状態
SS (Sealed)シールド
CS (Company Sleeve) カンパニー・スリーブ
OS (Origninal Sleeve) オリジナル・スリーブ
ダメージ等の箇所 等  EDGE 淵
ALL 全体
TOP BOTTOM LEFT RIGHT 上下左右

SLIGHT わずかに。

従来のコンディション表記について〜
ドラム&ベースレコードではレコードの盤質を以下の8段階で評価しています。

EX+ 新品同様
EX ほとんど、うすいスリ傷もなく、人によっては新品同様と見る方もいる。
EX- うすいスリ傷があるくらいで美品。 平均的なジャマイカの中古盤の状態です。スリ傷が少し有るが、音には問題なし。
VG+ 平均的なジャマイカの中古盤の状態です。スリ傷が少し有るが、音には問題なし。
VG (OK) スリ傷が有り、音にも少しでるがアナログファンなら問題なし。
VG 数多くの傷も有る,ノイズもそれなりに有る。
VG- 無数の傷が有る、ノイズもそれなりに有る。
G+ 傷だらけといった状態。
* 60年代や70年代初期に作られたレコードは大量生産の時代のディスクに比べると材質も重くしっかりとしていて音溝も深いので、見た目VG-やGといったコンディションでもなんとかプレイ出来るものもある。
表記はあくまでも主観によるものです、あしからず。

〜試聴ファイルについて〜
当店の試聴ファイルは128kモノラルのMP3となっております。(ステレオの曲もモノラル変換しております。過去の試聴ファイルには64kステレオなどの場合があります。) 音量が小さめですが、レコードの持つ質感、ダイナミズムをお伝えする為なので、どうかご理解下さい。
© Rock A Shacka / Drum&Bass Recrds 2010-2016
古物商許可 大阪公安委員会 第621111601119号 林 正也
Modified by Obita Star Co.,Ltd.