レコード棚」カテゴリーアーカイブ

レコード・棚というコーナーを初めて見ました。
ここでは僕(僕等)のレコード棚にあるレコードを一枚ずつ紹介していきます。その昔、佐川 修 御大がやっていた”赤目ちゃんの秘宝館”やニッカさんやマイティー・マサのNikka/Nagaiの Classic Reggae Colectionのコーナーが大好きだった、のであんな感じになればなと思います。

18 Black Pepper / Heavy Jeff Tit For Tat 7 (JA)

ミッド・センチュリーなムーギー・レゲエ、元はオブザーバーのヒューバート・リー。分厚い音と裏腹なあほらしさがええ感じ。

カテゴリー: レコード棚 | 18 Black Pepper / Heavy Jeff Tit For Tat 7 (JA) はコメントを受け付けていません。

17 Guava Jerry / Bob Marley & The Wailers Tuff Gong 7 (US)

ジョニー・ナッシュも歌った、ラバーズ・ナンバー。US盤はJA盤やUK盤とテイクが違うのはコレクターしか知らなかった秘密。
甘すぎる

良い曲だ。

カテゴリー: レコード棚 | 17 Guava Jerry / Bob Marley & The Wailers Tuff Gong 7 (US) はコメントを受け付けていません。

16 Deliver Us Alton Ellis

Deliver Us / Alton Ellis  GAS 7

トレジャー・アイル、コクスン、以降の最大のヒット曲。アルトンのメロディーが詰まった素晴らしいオリジナル・ナンバーで、同じセッションで「Back To Africa」も録音している。この2曲が合体した「Deliver Us To Africa」はマタドールのご愛嬌。

カテゴリー: レコード棚 | 16 Deliver Us Alton Ellis はコメントを受け付けていません。

15 Jah Love I David Isaacs

Jah Love I David Isaacs Wild Flower 12

フレディ・マッケイ作曲による泣きのルーツ・ロック。マッケイの12インチがマニアの間では評判だが僕はこのテイクも好きだ、2年程前にデッド・ストックを15枚程見つけた時は本当に嬉しかった。

カテゴリー: レコード棚 | 15 Jah Love I David Isaacs はコメントを受け付けていません。

Heavenless Don Drummond Jr

誰もが知っているビッグ・チューンだがオリジナル 45は以外にも珍しい。世間的にはドン・ドラモンドが吹いたといわれているが本当はヴィン・ゴードンのお仕事。

カテゴリー: レコード棚 | Heavenless Don Drummond Jr はコメントを受け付けていません。

13 Angle Lara / Nora Dean

Angle Lara / Nora Dean Tresure Isle 7

熱帯密林、湿度200%,アンダーグラウンド・ジャマイカン・レア・グルーブ。

カテゴリー: レコード棚 | 13 Angle Lara / Nora Dean はコメントを受け付けていません。

12 Curly Locks / Junior Byles

Curly Locks Junior Byles Orchid 7

あまりにも優しく歌われる少し切ないラスタのラブ・ソング。

パパはドレッドとはつき合うなと言う。

B面はまるで夢の中、息が止まる。

カーリー・ロックス=ドレッド・ロックス。

Curly Locks, now that I’m a dreadlocks                                                                                       Your daddy say you shouldn’t play with me                                                                                   But it’s alright
Curly Locks, now that I’m a dreadlocks
Your daddy say you shouldn’t play with me

The sun is shining, the breeze is blowing, too
And all I’ve got inside me is lots of love for you, it’s true

Curly Locks, now that I’m a dreadlocks
Your daddy say you shouldn’t play with me
Still it’s alright
Curly Locks, now that I’m a dreadlocks
Your daddy say you shouldn’t play with me

He’s a (ramhead), He is a walking dead
I’m a live it man who’s got a lots of plans it’s true

Curly Locks, two roads before you
Which one will be your choice
I really want to know now
Curly Locks, your father is a poacher
And he don’t want you dealing with me

Thank you, thank you for the letter
You make me feel better
Tee tah toe
That’s the way it’s gonna go, now

Curly Locks, two roads before you
Which one will be your choice
I really want to know now
Curly Locks, your father is a poacher
And he don’t want you dealing with me

Curly Locks, two roads before you
Which one will be your choice
I really want to know now

カテゴリー: レコード棚 | 12 Curly Locks / Junior Byles はコメントを受け付けていません。

11 Moonlight Party / Lennie Hibbert

Moonlight Party / Lennie Hibbert  Beach (pre)(LH 1001) JA LP

ビブラフォン奏者のレニー・ヒバートのファースト・アルバム。針をおろすと南国の湿度と香りを運んで来てくれる、エキゾチックなカリブ・ルーツ。米国盤の様なジャケ・デザインのジャマイカ盤。

A-2 Moongrow & Picnic 5 Estrelita 4 Interlude( Combo’s Theme )

カテゴリー: レコード棚 | 11 Moonlight Party / Lennie Hibbert はコメントを受け付けていません。

10 Babylonian / The Officials

Babylonian / The Officials  Jaguar

勢いのあるホーンのイントロと男泣きのボーカル、本当に欲しかった一枚を少し前に店長のSから譲ってもらった。ジャガーからのリリースだがプロデューサーはナイニー・オブザーバー、オフィシャルズとはチャンネル・ワンで「In Time To Come」のヒットを飛ばしたルーツ・デュオ、アース&ストーンの前の名前。

カテゴリー: レコード棚 | 10 Babylonian / The Officials はコメントを受け付けていません。

9 The Time Has Come / Slim Smith

Time Has Come / Slim Smith High Note 7

スリム・スミスの最後のシングル盤、ハーモニーはストレンジャー・コール。

このポジティブな詩とは裏腹に録音してから僅か数時間後にスリムは自殺してしまった、、、、。

色々な死にまつわる噂、母親はトカゲの尻尾のスプリッフを吸ったからと言う。

There is no time to sit around and wait.
Don’t you know the world, is of love and of hate?
Now is the time, to be strong, ‘cause we can’t go wrong:
Because the time has come..
The time has come, to be free, can’t you see?

Don’t you know that cheating, killing, backbiting, cannot help.
Can’t you see them problems, it’s everyday,
They’ve got to solve themselves.
Now is the time, we’ve got to be strong, we can’t go wrong:
Because the time has come..
The time has come, so..

(..)

Mercy!
There is no time to sit around and wait.
Don’t you know the world, is of love and it is of hate?
The time has come, the time has come..
To be free, so you see?


カテゴリー: レコード棚 | 9 The Time Has Come / Slim Smith はコメントを受け付けていません。
1 / 212