投稿者「nekoma」のアーカイブ

Pirate’s Choice#362

PENNY REEL SELECTION >> Masa has just come back from Vinyl Hunting. Please check our D&B Webshop.

カテゴリー: RADIO | Pirate’s Choice#362 はコメントを受け付けていません。

Pirate’s Choice#361

ROOTS ROCK SELECTION by WATER HOUSE(KING COSMIC SOUND) >>

2012.7.14(Sat) [ Take Warning ] -Tiny T From UK- at STEREO in OSAKA

2012.7.15(Sun) [ Tiny T Japan Tour at Casa in FUKUI ]

 

カテゴリー: RADIO | Pirate’s Choice#361 はコメントを受け付けていません。

2012.7.12(Thu) [ “Denny” – The Mix To Mix Lounge Style ] at STEREO

2012.7.12(Thursday)
[ “Denny” – the mix to mix lounge style ]
Kuririn, Oku from Rock Desire
Genre: Dancehall & More
ADM: 500Yen
8:00PM〜0:00AM

カテゴリー: STEREO SCHEDULE | 2012.7.12(Thu) [ “Denny” – The Mix To Mix Lounge Style ] at STEREO はコメントを受け付けていません。

Pirate’s Choice#360

SELECTION by TINY T part1 >>

2012.7.14(Sat) [ Take Warning ] -Tiny T From UK- at STEREO in OSAKA

2012.7.15(Sun) [ Tiny T Japan Tour at Casa in FUKUI ]

カテゴリー: RADIO | Pirate’s Choice#360 はコメントを受け付けていません。

TINY-T & THE MIGHTY CLOUDBURST JAPAN TOUR AT CASA IN FUKUI

TINY-T & THE MIGHTY CLOUDBURST JAPAN TOUR IN FUKUI | 2012 07/15 SUN OPEN 21:00 DOOR: 2000yen

TINY-T (THE MIGHTY CLOUDBURST)

Tennyson Goulbourne (別名Tiny T /タイニー・T)は子供の頃から音楽に夢中だった。そのルーツは、彼の父親と叔父がジャマイカのキングストンで創めた先駆的なサウンド・システム、 Freddy Cloudburstにあるだろう。フレディーとエディーは幼馴染であり、二人ともDuke ReidやClement ‘Coxsone’ Doddの熱狂的ファンでもあった。Downbeatのシステムは、彼らの音楽的発達に大きな影響を与えた。1955年にロンドンへ引越ししてからペカム のMr. Bee’sやブリクストンのCloud’s/The Ram Jamでレギュラーイベントを始めることによって、南ロンドンの音楽シーンを瞬く間に支配した。フレディーが残したたくさんの遺産の中には、当時まだ青年 であったジャー・シャカを育ててきたこともある。 80年代半ば、フレディーはマイアミに移住したが、南ロンドンの多様なアンダーグラウンド・シーンでタイニー・ Tは既に評判になっていた。初期のサウンドで定番であったアメリカから輸入されたR&Bから、スカやロック・ステディ、そのとき生まれつつあった ルーツアンドカルチャーに至るまで、双子のテリーとともに恐るべきレコードのコレクションを築き上げてきた。 家族や仕事のために、シーンから身を引くことになったテリーだが、未だに音楽の宝を求め続けている。殆どのリバイバル・セレクターと違って、ニュー・リ リースにも注目しており、クラシック・チューンの最新カバーなどもプレイする。タイニー Tと再結成されたMighty Cloudburstは、申し分のないセンスと豊富なリディムへの知識で、今後リバイバルシーンへの前線復帰を果たすことは間違いない。

PIRATE’S CHOICE(Drum & Bass Records)
Papa Ras-P (House Of Dred-pro)
松森雄大 (SELECTER CHOICE!)
REGGAE ESCORT 69′ (JACKPOT OF SKINHEAD)

Casa http://www.casamusic.jp
福井県福井市中央1-9-1

カテゴリー: NIGHT WAX SCHEDULE | TINY-T & THE MIGHTY CLOUDBURST JAPAN TOUR AT CASA IN FUKUI はコメントを受け付けていません。

2012.6.30(Sat) [ Pay Forward Vol.4 ] at STEREO

2012.6.30(Saturday)
[ Pay Forward Vol.4 ]
Guest Sound : Spiral Sound
Guest Deejay : Natural Wepon , 寿君 , Ace Mark
Guest Dancer : Healty Baddy Girls
Host Sound : Swag Beatz
Genre: Brand New Dancehall
ADM: 1500Yen
10:00PM〜

カテゴリー: STEREO SCHEDULE | 2012.6.30(Sat) [ Pay Forward Vol.4 ] at STEREO はコメントを受け付けていません。

Pirate’s Choice#359

SELECTION by TINY T part1 >> 2012.7.14(Sat) [ Take Warning ] -Tiny T From UK- at STEREO

カテゴリー: RADIO | Pirate’s Choice#359 はコメントを受け付けていません。

2012.6.27(Wed) [ All Unite ] at STEREO

2012.6.27(Wednesday)
[ All Unite  ]
DJ : 5Gr,Ricky,Soul Shake,screw I
Rub A Dub : Goonies,米満,Yellow Telesa,dooya
Djumbe: Kawaguchi Dubo
Genre: Oldies & Rub A Dub
ADM: 1000Yen(1D)
8:00PM〜

カテゴリー: STEREO SCHEDULE | 2012.6.27(Wed) [ All Unite ] at STEREO はコメントを受け付けていません。

2012.7.3(Tue) [ Junkers ] Bruce Milne(Born Bad) at STEREO

2012.7.3(Tuesday)
[ Junkers ]
Special Guest: Bruce Milne(Born Bad) from Australia
DJ: Kayano, Daisuke, Keita, James, Momo, Akira
Genre: Non Genre
ADM: 500Yen
8:00PM〜0:00AM

カテゴリー: STEREO SCHEDULE | 2012.7.3(Tue) [ Junkers ] Bruce Milne(Born Bad) at STEREO はコメントを受け付けていません。

2012.7.16(Mon) [ Dub Liberation Special ] Kenny Knots, Chazbo at STEREO


2012.7.16(MON)祝日

[ DUBLIBERATION SPECIAL ]
– ROOTS&DUB SESSION –

SPECIAL GUEST

*KENNY KNOTS
-ArtistSinger,DeeJay-
(from U.K)

*CHAZBO
-Musician&DUB Mixer-
“Roots Temple”Label
Original Bush Chemists Foundation
(from U.K)

YOSHIDA
RAS TON
DUBBY BON
MANABU
MASASHI
JAHPAN TUBBYS

17:00~
ADM2000yen+1CD

Chazbo (作曲家、ダブミキサー&メロディカープレイヤー)

ChazboはDougie wardropと& Culture freemanと共に1992年からBush Chemistを創設したオリジナルメンバーの1人である。1993年にConscious Sound Labelからレコードのリリースし、そこからConscious Sound Labelのエンジニア、そしてミュージシャンとして、多くのアーティストの曲を手がけ、作曲活動に専念してきました。
(Reggae on Top, Pablo Gad, Twinkle Bros, Lutan Fyah, Kenny Knotsなど)
90年代に多くのリリースを行った中で、彼の存在を世界に知らしめた作品として
“Light Up Your Spliff” LP と “Money Run Tings” – King Generalが代表的な作品としてあげられる。現在、彼は彼自身が創設した”Roots Temple Label”をItal Horn(Zion train horn section),Musician,Producer Empress Shema,Culture Freemanと共に作曲活動に専念をしている。今年に入り”History, Mystery, Destiny with Ital Horns featuring legendary trombone player Rico” そして、 “Benefit for Japan”を立て続けにリリース。彼の音楽スタイルは英国の純粋なダブスタイルであり、ChazboはUKのレゲエシーンのベテランアーティストである。

Kenny Knots(アーティスト シンガー & ディージェイ)

ケニーノッツは、彼が16歳の頃から歌手としての活動をスタートし、1986年に、Unity Sounds(Original North London Sound System)より”Watch How The People Dancing”をリリースし、この曲がイギリスのレゲエチャートの1位になり、その同年にUnity Soundsよりセカンドシングルとなる Called Ring My Numberをリリースし、一躍注目をあびることになる。しかしその後、彼は音楽活動を一時的に休止し、2001年にBush Chemistから “Sweet Sencimillia”, “Going Home”, “Africa, Babylon Fall Down”をリリースし音楽活動を再会する。2004年には、いくつかの曲をDisciplesのBackyard Movementsから “Love Life”, “Binghi Man Calling”をリリース。その後も、Zion Gateと共に ”Love Life”& “Binghi Man Calling”のレコーディングをフランスで行いリリースした。彼のステージパフォーマンスはルーツセッション、ダンスホールセッション共に高く評価されている。彼のユニークなパフォーマンス、そしてシンガーとしても、ディージェイとしても高いスキルを持ち合わせて彼のステージショーは、イングランドだけに留まらず、ヨーロッパ全土でも高く評価させている。もちろんレコーディングに関しても同じ事が言えるだろう。そして彼は数々のサウンドシステムと共演を行い (ex: Unity Sounds, Bush Chemist, Conscious Sound, Iration Steppas, Channel One, King, Shiloh Lion, Roots, Zion Gate, Mungo’s HiFi, The Dubateers.) 活動範囲をイングランドのみならず、近年ヨーロッパへと広がりを見せている。
彼が奏でる音楽、そしてスタイルはすべての人を魅了し、国境を越え、人に正しい道、あり方を伝えるためダンスホールスタイル、ルーツマンスタイルとして活動している。
彼は多彩なスタイルを持ち合わせてアーティストである。そして、彼はいつも神様(Jah)への賞賛を忘れず、人々の心と魂に祝福をもたらす事が出来るよう、彼はポジティブな姿勢を保持し続けている。彼は言う、ラスタの愛は人のため、そしてすべての人のためにと….

カテゴリー: STEREO SCHEDULE | 2012.7.16(Mon) [ Dub Liberation Special ] Kenny Knots, Chazbo at STEREO はコメントを受け付けていません。
1 / 5012345...102030...最後 »